模擬就労プログラム ラッピング・包装を実践してみました。

12月といえばクリスマス!!

お店ではおもちゃ屋さんだけでなく、いろいろなお店でクリスマス向けのラッピングがされていますね。

ラッピングのスキルはクリスマスシーズンだけでなく、お中元・お歳暮、母の日、父の日、敬老の日、お誕生日・・・などなど、お祝いや感謝などを伝えるイベントやシーンは多くありますので仕事でもプライベートでも大活躍♪

経験者の方もいましたが、みなさん一緒にラッピングを楽しみました。

就労移行支援でラッピング体験

今回ラッピングをするものは「箱ティッシュ」。

まず、模造紙を使って練習をしてみました。

ラッピング・包装っていつもはそれほど気にしていなかったけど、いざ自分でやってみると思ったよりも難しい。

ラッピングの方法にはデパート包みとキャラメル包みがあります。

デパート包みはキャラメル包みより難しく感じますが、両手を使い指でしっかりとおさえることで綺麗に包むことができます。

みなさん、どちらの包み方も上手にできるようになりましたが、自分で選んだ包み方で本番にチャレンジしました。

本番ではクリスマス柄の包装紙で綺麗に包み、リボンを掛けて完成です。

リボンも緩くならないように、綺麗にキュッと結ぶことができました。

綺麗にラッピングができた箱ティッシュは、ご家族へのプレゼントとして持ち帰って頂きました。

心を込めてラッピングされたものは、きっと受け取ったご家族にも気持ちが伝わったと思います♪

ワークセンター藤沢でいろいろな経験を

今回は包装・ラッピングを行いました。

ラッピングができると、それだけで仕事の幅が広がりますね。

興味があれば、いろいろな形や大きさのもののラッピングにもぜひ挑戦してくださいね。

いつも貰うばかりのラッピングされた贈り物。

自分で包んでみようと思ったことがない。という方も、一度やってみると楽しく興味を持った方もいたようです。

一人ではやってみようと思ったことがなかったことも、経験してみることは大切なことですね。

ワークセンター藤沢でいろんなことを経験してみませんか?

お気軽にお問い合わせ・見学にいらしてくださいね。

Follow me!

お気軽にご相談ください。

就労移行支援についての疑問、ワークセンター藤沢に関するご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

資料請求や各事業所の施設見学も、こちらからお申し込みできます。