ワークセンター藤沢は

【障がいがある方】【働きにくさを感じる方】
の自立・就職をサポートする就労移行支援事業所です。

ひとりで悩みを抱えてしまっていませんか?

ワークセンター藤沢の就労移行支援では、心や発達の障がいを抱える方が就労に結び付くスキルを学びながら自分と向き合い自信を持って自立することをサポートしています。

定員10名ならではの手厚いサポート!一人ひとりに合わせた個別支援計画に基づいた支援を提供しています。

「ワークセンター藤沢」が選ばれる理由!

ワークセンター藤沢は、定員10名のアットホームな就労移行支援事業所です。

それぞれの【今の状況に合った】支援をします。

就職がゴールではなく、長く働き続けることができる環境づくりを目指しいます。

就労移行支援とは、身体・精神に障がいがあり働きにくさを感じている方が一般企業への就職を目指す障害者総合支援法に基づく事業のひとつです。

\ もっと詳しくみる /

利用者さんの声

年齢10代 女性

就労移行支援に通い始め、社会人としての自覚が出てきて、徐々に遅刻や欠席が減るようになりました。

私は家庭内の事情で早めの就職希望だったので、ゆっくり確実に訓練することができませんでしたが、自分の弱い部分や強みになる箇所を3ヶ月と短い中でも見つけることが出来たので、これから仕事を始めるともっと出てくると思っています。

自分の弱みや長所などが訓練を通して強みになりました。

面接時も同行して頂き、不安と緊張でナイーブになっていた時でも優しく声をかけてくれ、となりで見守ってくれたのがとても心強かったです。

→ 全文はこちら

年齢30代 女性

私が移行で参加したプログラムの中で好きだったのはコミュニケーション演習とビジネススキルです。身だしなみやコミュニケーションの取り方、データ入力等を学びました。

就職に向けて面接の練習をした他、ビジネススキルのプログラムにも積極的に参加しました。毎日、無遅刻、無欠勤で通所する中で、自分が成長したと感じる点は自分で文章を考えて書けるようになった事と苦手な事もチャレンジするようになった事です。合同面接会に参加する際もワークセンター藤沢の職員の方々にサポートして頂いたおかげで就職が無事に決まり、良かったと思っています。

年齢40代 女性

「職種にこだわらず、どんどん応募していこう」とスタッフの方からの一声で少しずつ動くことができました。年齢も若くないので当たってくだけろという気持ちで、合っている求人があれば紹介状をもらいを繰り返し応募しました。

履歴書作成や仕事に対する配慮、面接問答他色々と考えて頂きました。

仕事を探してからあっという間に時間が経ち、目標としていた「遅くて7月」には仕事が決まり、安心しています。それもスタッフのみなさんの協力がなければ就職はできなかったと思います。ありがとうございます。

→ 全文はこちら

よくある質問

障害者手帳を持っていないのですが、利用できますか?
就労移行支援・就労継続支援どちらも障がい者の方へのサービスを提供する施設です。障害者手帳を持っていなくても利用できる場合がありますので詳しくはご相談ください。
就労移行支援は費用がかかりますか?お金がないけど利用することはできますか?
就労移行支援は前年度の収入により費用が必要な場合がありますのでご相談ください。
交通費は支給してもらえますか?
基本的にワークセンター藤沢からの交通費支給はありません。
お住まいの自治体により交通費の助成を受けることができる場合があります。
見学・体験はできますか?
まずは一度お電話またはお問合せフォームよりご連絡ください。事業所見学やご説明の日程を調整させて頂きます。見学後にご希望であれば体験入所をしていただくことができます。
ご利用の手続などは見学・体験時にお伝えさせて頂きますのでご安心ください。

所在地



就労移行支援事業所ワークセンター藤沢

所在地 〒252-0813
神奈川県藤沢市亀井野2-2-5
ハイムスワマ1F
アクセス 小田急 「六会日大前」駅
徒歩3分
電話番号 0466-54-9521

→ もっと詳しくワークセンター藤沢への行き方を見る

 

お気軽にご相談ください。

就労移行支援についての疑問、ワークセンター藤沢に関するご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

資料請求や各事業所の施設見学も、こちらからお申し込みできます。
PAGE TOP
MENU