コーヒーこぼしちゃった!グループワークで急いで資料作り

久しぶりの模擬就労プログラムを行いました。

今回の模擬就労は、うっかりミスしてしまった部長をみんなで協力して助けよう。という内容です。

部長はどんなうっかりミスをしてしまったか?!というと・・・

大事な大事な資料にうっかりコーヒーをこぼしちゃいました!!!!!

しかも、2時間後の会議に使う資料というではないですかっ!!

会議に間に合うように、資料を完成させていきます。目標時間は2時間です。さて、間に合うのでしょうか・・・。

2グループに分かれてグループワーク

今回は2つのグループに分かれて作業を行いました。

必要となる作業は主に下記の2つ。

  • 不明な所を調べる
  • 製本

まず、グループに分かれて作業分担を決め取り掛かります。

コーヒーをこぼしてしまい、文字が読めなくなったところはWEB検索などを使い埋めていきます。

途中、部長に確認をしたり報告が必要なところもありました。

調べ作業が終わったら、今度は製本です。

製本が初めての利用者さんもいらっしゃったので、製本とはどんな作業なのか?どんな場面で必要になることがあるのか?なども確認をしていきました。

そしてどちらのグループも無事目標の2時間以内に作業を終え、会議に間に合わせることが出来ました~!

1つのグループはお話も活発でしたが(笑)作業が早かった。おしゃべりしながら、作業に必要なコミュニケーションもしっかりとることが出来た証拠ですね♪

もう1つのグループはそれぞれもくもくと作業をしていました。他のグループより時間が少しかかってしまいましたが、目標の2時間をクリア。それぞれが集中して自分たちの作業に取り組むことが出来ました。

仕事をしていると、突発的なトラブルが起こってしまうことは多々あること。

そんな時に、みんなで協力をしてトラブル乗り越えないといけません。

自分の分担分だけでなく、助け合って1つのものを完成させていく・トラブルを乗り越える。そんな経験が今回の模擬就労でできたのではないでしょうか?

Follow me!

お気軽にご相談ください。

就労移行支援についての疑問、ワークセンター藤沢に関するご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

資料請求や各事業所の施設見学も、こちらからお申し込みできます。