面白すぎた。イラスト伝言ゲーム

今日の午後はイラスト伝言ゲームを行いました。

ワークセンター藤沢には画伯が数名いらっしゃいますが、今回新たな画伯も発掘されとても楽しいコミュニケーションプログラムとなりました。

今回のイラスト伝言ゲームは1チーム3名に分かれて行いました。

  1. 1番目がお題を引き、絵を描く。
  2. 1番目の絵を見て2番目が描く。
  3. 2番目の絵を見て3番目が絵を描き、答えを発表します。

2番目、3番目は1番目、2番目が描いている最中に絵を見ることはできません。

書きあがった絵を時間内に見て、何の絵が描かれたか判断をしなければいけません。

馬車?

さて、今回のイラスト伝言ゲーム・・・。

比較的わかりやすいお題もありましたが・・・

さて、これは・・・・。

ヘビではありませんでした。

ロバなのにネズミ・・・

ニワトリ→ニワトリ→ニワトリ♪ 正解!!

お題は物語。

恐竜のおへそを取るお話ってあったっけ???

そんなお話ではなく・・・、誰もが知っている赤いずきんの女の子のお話でした(笑)

このお題は、連想がとても上手にできました!!すばらしいです~☆

今日は日ごろあまり見ることが少ない皆さんの絵を見ることができて、とても楽しく良いプログラムでした。

たくさん笑うことができました。

笑うことは体調を整え、気持ちをアップさせるためにも大切です。

ワークセンター藤沢では、声を出して笑えるようなプログラムも時々取り入れています♪

Follow me!

お気軽にご相談ください。

就労移行支援についての疑問、ワークセンター藤沢に関するご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

資料請求や各事業所の施設見学も、こちらからお申し込みできます。