ビジネスシチュエーションワーク 会話&行動を考えよう

今日のプログラムは「ビジネシスチュエーションワーク」。

ビジネススキルの知識を頭に入れるだけでなく、実際にあるビジネスシーンを想定しロールプレイングをしてみよう!というプログラムです。

今回、皆さんに身に付けてもらいたかったのは『分からないことは質問しよう』ということです。

ビジネスのシーン、特に仕事を始めたばかりの頃は分からないことでいっぱい。

そんな時は、きちんと質問をすることがとても大切。

質問をしたいけど、どんなタイミングで声を掛ければいいのか・・・

どんな風に質問をすればいいのか・・・

など、質問の仕方に不安がある方もいます。

プログラムの中では、声をかけるタイミングや、質問の仕方などを確認しました。

質問の仕方だけでなく、質問せずに進めてしまうとどんなことが起こってしまうのか?!なども説明をし、 『分からないことは質問する』大切さを再確認しました。

また、質問することが恥ずかしいと感じる方も多いため、『質問することは、恥ずかしいことじゃない』ということも学びました。

口頭での説明の後は、グループに分かれて先輩社員役、後輩社員役を順番に行いました。

用意されているセリフだけでなく、自分でセリフを考えて先輩役に質問もしてみました。

ワークセンター藤沢はで、日ごろからビジネスシーンを考えて支援員に声をかけるときのタイミングや質問の仕方などをお伝えしていますので、それを生かしとても上手に先輩社員役に声掛けができているかたもいらっしゃいました^^。

就労移行支援の訓練中などでも、操作方法や進め方が分からず、支援員に聞けないまま進めてしまっているケースが時々見受けられます。

今回のプログラムで、質問することの大切さ、質問することは恥ずかしいことではない。を改めて確認して頂けたと思います♪

就職後にはとても大切なスキルであり、何度も出てくるシチュエーションであります。

ワークセンター利用中にたくさん実践をして、身に付けていきましょうね。

Follow me!

お気軽にご相談ください。

就労移行支援についての疑問、ワークセンター藤沢に関するご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。

資料請求や各事業所の施設見学も、こちらからお申し込みできます。