お問い合わせ・見学・体験入所受付中です。まずはお問い合わせください。

マクラメ編みでキーホルダー作り

本日のワークセーター藤沢の就労移行支援のプログラムは「マクラメ」。

マクラメとは編み方の技術全般を指すのだそうです。アラビア語のムクラムという言葉を語源とし、交差して結ぶという意味を持っています。

マクラメの特長は編み方によってできる幾何学模様。

タペストリーやミサンガなど、幅広く使われています。

今日はこのマクラメでキーホルダーを作ってみました。

マクラメには色々な編み方がありますが、今回使う編み方についてまず確認。

必要な紐を用意して、それぞれ編んでいきます。

手先が器用な方、細かい作業が苦手な方、それぞれ得意・不得意はあったようですが、

約2時間のプログラムでしたが、みなさんの集中力はすごかったです。

途中飽きてしまったり、難しくて断念する方も出ず、みなさんしっかり集中して取り組むことが出来、とても素敵なキーホルダーができました。

無心になって集中ができる時間があると、とてもスッキリとした気持ちになりますね。

また、今回のような制作だと完成したときの嬉しさは何とも言えない感覚です♪

不安定な日常が続いていますが、気持ちを切り替える方法の1つとしてもご自分でも取り組んでみてもらえるといいなぁと思います。

よかったらシェアしてね!

就労移行支援についての疑問
当事業所に関するご質問やご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

資料請求や各事業所の施設見学も、こちらからお申し込みできます。

この記事を書いた人

ワークセンター藤沢のマスコットキャラクターBONちゃん。

利用者さんが巣立っていく日に『ボンボヤージュ』と言って送りだすことが生きがいです。

目次
閉じる